就職活動

転職や就活はドラクエから学ぼう!内定が貰えないシンプルな原因

こんにちは、かずとも(@kazutomo_12)です。

もう転職活動疲れた・・・
就職活動もう嫌だ!

そんな声をよく聞きますし、あなたもこの記事にたどり着いたということは、転職活動や就職活動に疲れを感じていると思います。

中にはもう疲れ切って、

「もう何でもいいや!」

と、吹っ切れている方もいるかもしれません。

特に内定を貰えなかったときに、そう思う人が多いと思います。

 

しかし、ここで妥協してしまうと、ミスマッチが高確率が発生してしまいます。

入社してすぐに

「辞めたいな・・・」

と、思ってしまうかもしれません。

 

「転職活動」「就職活動」

という言葉を聞くことすら嫌になってしまう方は、少し遊びの要素を入れて考えましょう。

それが今回紹介する「ドラクエ風就職・転職活動」

「転職活動」「就職活動」ってなんか堅苦しいですよね。

でも「パーティー探し」と、置き換えて考えてみましょう。

ぼくも就活をしたときに、このように遊び心を入れながらしておりました。

遊び心満載ですが、意外と転職活動の本質が見えてくるので、少しお付き合いください。

ドラクエ風で見る就職・転職活動

私はドラクエをしたことがないので、ドラクエをしたことが無い人でも、分かるように例えているのでご安心ください。

今あなたは、ドラクエに出てくるモンスターと思ってください。

モンスターは、勇者たちに出会って戦闘をするのですが、その後仲間に入れてもらえることがあります。

あなたが勇者たちに、

「このモンスターは今後に役立つし必要だ!」

と、思われたらパーティー(仲間)に入れてくれるでしょう。

しかし、

「今後の攻略に役立たないしいらないや」

と、思われたらパーティーに入れてくれません。

まあ、当然の話ですよね。

以上が、ドラクエでモンスターをパーティーに入れる流れです。

 

これを転職活動や就職活動に置き換えても、同じ流れになります。

あなたは、企業のホームページやリクルートエージェントで、良さそうな会社に出会いました。(勇者に出会う)

そしてあなたは、

「仲間に入れてほしい!」

と、履歴書や面接でアピールしますよね?

会社側が、

「この人は、今後うちに利益をもたらしてくれそう!」

と、思ったら内定を出してくれます。

逆に、

「うーん、あまり利益にならない気がするな~」

と、思われたら、内定は出してくれません。

以上が、転職活動や就職活動の流れです。

 

全く同じ流れになりましたね。

こう見ると、とてもシンプルに思えてきませんか?

つまり、内定を欲しければ、

「この人は役に立ちそう!」

と、思わせればいいんです。

あなたは役に立たない人材?

じゃあ内定貰えなかった自分は、役に立たない人材ってことですか?

こう思うかもしれませんが、そうではありません。

 

例えば、あなたが勇者側だとして考えてみましょう。

今のパーティー素早いモンスターはいるんだけど、決定力が無いんだよね~

というときに、パワーのあるモンスターが出てきたら

「待ってました!こいつ欲しい!」

と、なりますよね?

逆に、素早いモンスターが出てきたら

「もう持ってるし、いらないな~」

と、なると思います。

 

つまり、内定を貰えなかったのは、そこでの会社に合わなかっただけなんです。

その会社ではいらないと言われただけで、他の会社ではあなたを必要としているはずです。

だから、もし内定が出なくても、落ち込む必要はありません。

もちろん、なぜ内定が貰えなかったのか反省はするべきですが、

「この会社は、自分に合っていなかったんだ」

と、シンプルに考えて、次を探しましょう。

ドラクエ式から分かる内定を貰うコツ


内定を貰う方法も、ドラクエ式で考えればとてもシンプルになります。

それは、「会社が求めている人物をアピールする」ということです。

先ほどの例をもう一度使いますが、パワーのあるモンスターが欲しいのに、素早さに自信があるモンスターが出てきても、

「こいつ欲しい!」

とはならないわけです。

 

面接の自己PRで、いつも同じことを言っていませんか?

ちゃんと会社が求めている人物に、あなたはなれていますか?

会社側がどんな人を欲しがっているのか、しっかりリサーチをしてください。

そして、自分の良さをアピールをしましょう。

まとめ

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

今回は転職活動・就職活動をドラクエ風に例えながらお話ししました。

「ちょっと単純すぎるんじゃないか?」

と、思った方もいるかと思います。

単純に考えていいんです。

複雑に考えれば考えるほど、その分エネルギーを使ってしまい、疲れが早くなります。

もっと単純に、もっと遊び心を入れなが考えましょう!

変かもしれませんが、ぼくはこのおかげもあり、就職活動が楽しかったです。

会社がどんな人材を求めているのかを調べて、しっかりアピールをして、あなたが満足する就職・転職活動をしてくださいね。