健康法

1日1食をすると少しの筋トレで誰でも腹筋が割れていく理由

こんにちは、かずとも(@kazutomo_12)です。

腹筋を割りたい!!(そしてモテたい!!)

そう願う男性諸君も多いと思います。

ぼくも学生時代はそう思い、筋トレを頑張ってきたのですが、なかなか割れずにモテることが出来ませんでした。(そして無残な学生生活を送ってきたというのは言うまでもありません。)

かずとも
かずとも
きっとぼくは腹筋が割れない体質なんだな

そんなことを思いながらたまたまハマった一日一食を始めると、何とこれまで割れなかった腹筋が徐々に割れていくのを感じました。そして、今では一日一食の虜になっているわけです。

 

つまり、今まで腹筋を割ることが出来なかった人でも、一日一食生活をすれば割ることが可能なんです。

今回は、なぜ一日一食生活をして腹筋が割れてきたのかを説明したいと思います。

腹筋は脂肪を落とせば誰でも割れる


そもそも腹筋というのは誰でも割れています。

関西人
関西人
わいのお腹は割れてないんやけど!!
かずとも
かずとも
それは溜まった脂肪で隠れているからでっせ!

 

割れている腹筋が割れていない原因は、脂肪です。

溜まったお腹の脂肪によって、本来割れているはずの腹筋が隠れていってしまうんですね。

つまり、脂肪さえ落とせば隠れていた腹筋が見え始めるので、ほぼ誰でも腹筋を割ることが可能ということになります。

どれぐらい脂肪を落とせばよいかというと、基本的には男性であれば体脂肪率が10%以下にならないといけません。女性だと15%ぐらいみたいです。

 

もちろん、割れるまでの目安は腹筋の筋肉量にもよります。

腹筋がめちゃめちゃあって、「腹筋の上を例えトラックが走っても耐えちゃうぜ!」みたいな超人の方は、10%以下でなくても割れます。

しかし、そんな人がこのブログにたどり着くはずがないと思うので、今回は無視します。いたらごめんなさい。

ですので、だいたい男性であれば10%以下、女性であれば15%以下を目安にしてください。

 

男性
男性
10%以下なのに腹筋割れてないです・・・
かずとも
かずとも
腹筋足していこ。少ななったら足していくだけや。

 

体脂肪率が先ほど挙げた数値よりも下なのに腹筋が割れていない場合は、割るために必要な筋肉量が足りていません。

ですので、腹筋を鍛えて筋肉量を増やしていくと徐々に割れていくはずです。

腹筋をしても腹筋が割れない原因

関西人
関西人
でも普段から腹筋してるで!?何で割れへんのや!?
かずとも
かずとも
脂肪が落ちてないからだよ

 

腹筋を割る方法は、

  • 皮下脂肪を落とし、体脂肪率を10%以下にする
  • お腹の筋肉量を増やす

この二つによって実現します。

多くの人は、「お腹の筋肉量を増やす」ばかり注目していて、皮下脂肪を落とすことには無関心です。

だから、この皮下脂肪がいつまでも腹筋を覆っている状態が続き、割ろうと思っても割れないんですね。

 

また、腹筋をしても腹筋が割れない理由は、部分痩せがそもそも起きないからです。

部分痩せとは、

  • お腹周りの脂肪だけ落とす
  • 二の腕の脂肪だけを落とす

このような、○○の脂肪だけ落とすということです。

ですので、腹筋をすれば確かに代謝が良くなり脂肪は落ちますが、お腹周りの脂肪だけが落ちるわけではありません。

ここをよく勘違いされている方が多いので、これを見た皆さんだけでも覚えてください。

炭水化物や糖質は脂肪になりやすい


お腹の脂肪って、「肉や油が原因だ!」と思う方もいらっしゃると思います。

しかし、実はそうではなく、脂肪になる原因は炭水化物と糖質なんです。

むしろ、肉はたんぱく質なので、筋肉に必要な重要度の高い栄養素ですし、油も良い油であれば痩せるということも分かっています。(オリーブオイルなんかは最強ですよ)

 

例えば、ステーキとケーキ、どちらがヤバいかという質問なら断然ケーキがヤバいです。

ですので、現在よくお菓子やスイーツを良く食べている方がいれば、それを食べないようにするだけでもかなりお腹の脂肪が減ってきます。

今一度、自分の食生活を見直してみましょう。

一日一食で筋肉は落ちるのか?


もう一度言うと、腹筋を割る方法は、

  • 皮下脂肪を落とし、体脂肪率を10%以下にする
  • お腹の筋肉量を増やす

この2つです。

そこでぼくが実践しているのが「一日一食」&「少しの筋トレ」になります。

「一日一食」とは言っても、慣れれば別に何とも感じなくなりますし、どうしてもお腹が空いたらナッツを食べているので、そこまできついわけではありません。

「一日一食」については、こちらの記事に書いてあるので、読んでみて下さい。

 

関西人
関西人
でも、食べんかったら筋肉も落ちるんとちゃうか?
かずとも
かずとも
ちゃんとたんぱく質摂れば問題なし!

 

食べなかったら筋肉も落ちてしまう気がすると思います。

人間の体は飢餓状態になると、まずは体に溜めている脂肪をエネルギーに変えます。

ですのでそこまで筋肉は使われないのですが、もちろん筋肉も使われちゃいます。困ったものですね。

しかし、ちゃんとたんぱく質を摂っていれば筋肉は減らないことは分かっているので、肉や魚などのたんぱく質をしっかり摂りましょう。

 

そして、筋トレもしていれば筋肉量も増えますし、代謝が上がって脂肪が落ちやすくなります。

筋トレと言っても、何時間もする必要も無ければ、貯金を崩しながらジムに通う必要もありません。

30分程度の筋トレを自宅でするぐらいで十分です。

オススメは「スクワット」ですね。

スクワットは、自重トレーニングの中で最強と思っていますので、是非日常に取り入れてください。

 

このように「一日一食」&「少しの筋トレ」をするだけで、段々腹筋が割れていきます。

何か腹筋割れている自分の姿が見えてきませんか?ムフフとにやけてはいませんか?

ぼくは、だいたい1ヶ月ちょっとぐらいで成果を感じました。

今まで割れなかったぼくが割れてきたので、きっと皆さんも割れるはずです!

今からやってみましょう!(そしてモテよう!!)

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

簡単にまとめておきます。

まとめ
  • 腹筋を割るには、脂肪を落とすことが最重要
  • 腹筋をしても割れにくい
  • 炭水化物や糖質は減らすべき
  • 一日一食と少しの筋トレで腹筋は割れる

今まで腹筋を割れなかった人も、是非今回を機に割ってみましょう!

少しでも参考になれば幸いです。